検索
  • 小幡接骨院 Obata Bone Setter

50代 肘の痛み

50代 女性 3週間前に右肘を捻り痛めた 自分で軽く捻った捻挫だと判断し、3週間毎日の様に湿布を貼っていたが良くならないとの事で来院されました。 特に処置を受けてはおらず、主訴のみならず過去の既往歴などを問診から検査まで をまず最初に行いました。 毎日の家事での包丁や、車の運転と多岐に渡る部分で痛みに悩まされているとの事でした。 患部毎日欠かさず貼っていた湿布の影響で、皮膚のカブれや光線過敏の症状が出ていました。 整形外科的検査・神経学的検査を行うと左大脳皮質の機能低下や 左半身の筋群の機能低下、右胸椎胸郭への問題、左肩関節可動域に問題が認められました。 右の肘に痛みが有るから右肘が悪いのではなく、脳みそへの情報の処理が上手く出来ていない旨を伝え左側より機能神経学的アプローチしたところ、肘の痛みが無くなり可動域も戻り包丁を使う動作がその場で出来る様になりました。 本人も右肘が痛いからずっと右肘が悪いものと思っていたけど違うのね...と 大分驚かれていましたが最後には納得頂き、元気に帰られて行きました。 何が問題なのかを少しでも早く気づき対処してあげる事で、問題は思ったより早く解決するかもしれません。 慢性的な症状に悩まされている方は是非一度ご相談下さい。

最後までお読み頂き有難う御座いました。 ■交通事故による怪我の治療について ​  当院では交通事故による怪我に対しては予約での対応も致します。 ​  勿論、予約無しの急な状態でも対応致します。   当院では交通事故には特別予約優先枠が有りますので、患者様のご都合の良い時間帯に待たずに施術を受ける事が可能です。

また交通事故による怪我の治療費は、保険会社より支払われる為、患者様による窓口負担はありません。

​他院からの転院も可能ですので、是非一度お気軽にご相談下さい。   提携医院も御座いますので、ご不安な事が有れば紹介致します。

11回の閲覧

​ご予約

Tel
027-388-0833