Blain Balance Integration Therapy(BBIT)とは?

BBITとは脳バランス統合療法の略語です。
​BBITは発達障害、及びその予防、そしてお子さんの脳の発育にとって最適な状態を作り出す為に、アメリカで科学的に証明された効果の高い療法です。

BBITでは機能神経学のHemisphericity(へミスフェリシテー)理論を用いて、
左右の大脳半球の偏りを検査します。
へミスフェリシティーとは左右の脳の働きの機能的なバランスの崩れを言います。
特に子供の脳の発育時期に、この左右脳のバランスが崩れると

脳や体の発育だけではなく、感覚運動、行動、知性、感情、社交性、学業に良くない影響を与え、
ADHA(注意欠損・多動性障害)、Dyslexia(失読症)、ASD(自閉症スペクトラム)、
Ticdisorder(チック症)、Tourete syndrome(テュレッツ症候群)などの発達障害に発展する
可能性が高まります。

検査手順

機能神経学検査で判別した脳機能の弱い部分へ刺激を入れます。
原始反射や脳神経12対の検査によって判別した部位へ適した刺激の入れ方を行います。

五感に対して、バランスを整える様に感覚運動刺激を行います。
​嗅覚・視覚・聴覚・触覚・味覚に対し、適した刺激の入れ方を行います。
また、大脳と小脳は繋がっており、脳バランスの低下によりバランス機能の低下も引き起こします。
​眼球運動・バランス運動を通して三半規管、小脳を刺激して脳バランスを整えます。

薬に頼らず家庭で治せる発達障害との付き合い方  Dr.ロバート・メリロ

全米7万5,000部突破。アジア、ヨーロッパを中心に7カ国語に翻訳され、ブルガリアでは5週にわたってベストセラー1位を獲得。


この日本語訳を書かれました 
D.C吉澤公二先生
(米国ドクターオブカイロプラクティック
インターナショナル機能神経学ボード小児神経発達障害フェロー)
の元、学んで参りました。


日本では私が一期生の為、まだ20名も居ない非常に新しい療法ですが、 発達障害に悩む
ご家族のお力になれればと思い受講してきました。




自閉症スペクトラム、発達障害にお悩みの親御さんが居ましたら是非ご相談下さい。​
またBBITについて、ご不明な点や質問等御座いましたら、ご連絡頂けると幸いです。

​ご予約

Tel
027-388-0833